作成者別アーカイブ: hitokuse

ビッグデータ取扱いの技術① ~収集編~

ヒトクセではかなりのビックデータを取扱いしております。 そこで取扱いの流れというものを説明してきます。 基本的にRuby on Railsで構築していますが、一部以外は別の言語やフレームワークでも利用できます。 ざっくりとした流れは  1…. 続きを読む

ヒトクセnewメンバー歓迎会!

皆様、こんにちは ヒトクセ広報の藤原です。 先日、私含む新しいメンバーの歓迎会が開かれ、 ヒトクセメンバーの18人が集まりました! 六本木の数あるお店の中で オシャレなイタリアンのお店を予約していただきました♪ 歓迎者はCEOとCMOに囲ま… 続きを読む

広告クリエイティブにおける技術紹介③ 〜iframeクロスドメイン対応〜(担当:長尾俊)

Webブラウザにはセキュリティのための機能がいくつかあり、その一つにクロスドメイン制約があります。 クロスドメイン制約は様々なパターンがありますが、本稿では、広告表示の際によく発生するiframeのクロスドメイン制約とその対策について取り上… 続きを読む

はじめまして、広報担当・藤原です。

皆様、こんにちは。 ヒトクセ広報の藤原です。 突然ですが、今後は、普段のブログ記事からがらっと内容を変えた記事も 更新しようと思います。 弊社のコーポレートサイトとはまた違ったツールとして 皆様にご覧いただき、弊社を少しでも身近に感じていた… 続きを読む

クリエイティブデザインにおけるフォント使用のポイント

・デザインにおけるフォント デザインにおいてフォントは、与える印象に大いに影響する要素の一つです。 特に、インターネットで求められる広告クリエイティブでは、クリエイティブのサイズに対して文字の占める割合が大きいこともあり、フォントの選定には… 続きを読む

広告画像の表示がユーザー体験に与える影響

広告の表示速度に対する問い スマートフォンでネットサーフィンをしていると、広告が表示される領域のロードがやたらと遅いせいで、意図しない場所をタップしてしまって、意図しない記事を開いてしまうことはないでしょうか? こういうことが何度も起きると… 続きを読む

広告クリエイティブにおける技術紹介② ~表示速度~ (担当:島田賢悟)

○Web広告における表示速度の影響 広告クリエイティブの表示速度は、広告効果に直結する部分です。 例えば、スマートフォンサイトのヘッダー部分に広告が表示されているのをよく見かけるかと思います。 基本的にサイト閲覧者は、ヘッダー部分ではなくコ… 続きを読む

リッチ広告、クリエイティブ作成のポイント!

弊社のSmart Canvasでは2枚の画像が切り替わる際に特殊なアニメーションで切り替えるという「トランジション広告」といったサービスを提供しております。 ローテータ(画像が回転する) ページめくり(画像がめくれる) スライドイン(画像が… 続きを読む

広告クリエイティブにおける技術紹介① 〜パッケージ化〜(担当:長尾俊)

現在、JavaScriptを使って動きのある広告クリエイティブを作ることで、より豊かな情報を豊かな表現で伝えることができるようになっています。ですが、広告は様々なWebサイトで読み込まれるもの。未知のサイトで未知のプログラムの中でちゃんと動… 続きを読む

ヒトクセで利用しているAWSのサービスを紹介

ヒトクセではサーバー構築にAWS(https://aws.amazon.com/jp/)を利用しています。 AWSでは様々なサービスがありますが、ヒトクセで活用しているサービスをいくつか紹介していこうと思います。  EC2 これは一番ベーシ… 続きを読む