AdverTime Daysアドタイ・デイズ2017 講演レポート

2017年4月26日、27日の二日間にわたって東京国際フォーラムで開催された、「宣伝会議AdverTimes Days2017」において講演を行いました。

「宣伝会議AdverTimes Days2017」とは、株式会社宣伝会議が主催する、広告主の今と未来を、業種業態の垣根を超えて、また年代の壁を超えて、日々抱える課題を本音で語り尽くすイベントです。

今回は「デジタル広告を進化させる、クリエイティブの未来」をテーマに、弊社島田と、株式会社電通デジタル執行役員並河氏、株式会社電通デジタル客員エグゼクティブコンサルタント有園氏がセッションを行いました。また、同日リリースを出した新サービス「BANNER REVOLUTION(バナーレボリューション)」の紹介も合わせて行われました。

アドタイ・デイズ2017の講演、「デジタル広告を進化させる、クリエイティブの未来」にて弊社の島田と、株式会社電通デジタル執行役員並河氏、株式会社電通デジタル客員エグゼクティブコンサルタント有園氏のセッションが行われました。本公演では4月27日に発表があった新サービス「バナーレボリューション」の紹介も合わせて行われました。

■セッションの要点
・現在普及している、バナー広告自体にもたれている印象が悪く、ユーザーがクリックをするモチベーションが低い場合が多い。(実際会場にて行ったアンケートでも1週間以内にバナー広告をクリックした参加者は150人中2名)
・バナー広告の印象を今後変えていく必要がある。バナー広告のユーザーエクスペリエンスに革命を起こす必要がある。(有園氏)
・ヒトクセと電通デジタルの共同開発の「バナーレボリューション」では、独自に複数パターンの表現のテンプレートを用いることで、ダイナミッククリエイティブバナーをこれまでよりもスピーディーかつ低コストで制作することが可能になる。

■セッションの概要
4月27日のアドタイ・デイズでは以下の流れでセッションが進められました。
まず弊社島田から弊社の会社紹介を行いました。次に電通デジタル並河氏より、2017年4月から新設されたアドバンストクリエーティブセンターの説明がありました。

その後、ヒトクセと電通デジタルアドバンストクリエイティブセンターの共同開発の「バナーレボリューション」の説明が、並河氏よりありました。

バナーレボリューション資料:
http://advancedcreativecenter.com/bannerrevolution_Salessheet.pdf

従来のアニメーションを駆使したリッチな表現のダイナミッククリエイティブバナーを制作・配信するには、通常のバナー広告よりも開発費、開発期間が大きくかかり、また完成するまで最終的な表現がイメージしづらいという課題がありました。 

新サービスの「バナーレボリューション」では、独自に複数パターンの表現のテンプレートを開発することで、ダイナミッククリエイティブバナーをこれまでよりもスピーディーかつ低コストで制作することが可能になります。

閲覧する時間帯などの情報に合わせて表現が変化するバナーやインタラクティブに反応するバナー、商品の人気投票ができるバナー、リアルタイムでTweet情報を更新できるバナーなど、11種類のテンプレートが用意され、ユーザーにバナー内で楽しんでもらうことが出来るのではないかと並河氏から発言がありました。

また今後、バナーレボリューションの第二弾として、位置情報をクリエイティブに取り入れるなど、一人一人を分析し、一人一人に合わせた表現ができるような仕組みを作り、広告のユーザーエクスペリエンスに革命を起こしていきたいと思っております。と弊社島田から発言がありました。
その後、デジタル広告にできることでデジタル広告の仕組みやあり方自体を改革していくことにチャレンジし続けていきたい、という締めくくりで本セッションは終了となりました。

バナーレボリューションURL : http://advancedcreativecenter.com/

以 上

【本件に関する問い合わせ先】
株式会社ヒトクセ
Email:mail@hitokuse.com
Tel:03-6279-4421
広報担当:鷲見