【レポート】若手JavaScriptエンジニア&デザイナー交流会


こんにちは!ヒトクセ エンジニアの高野です。先日、インタースペースさんと共同で「若手JavaScriptエンジニア&デザイナー交流会」を開催しましたので、当日の様子と発表資料をお届けします!

ちなみに企画の概要は下記の通り。

日時: 2017年6月30日(金)19:30〜21:00
会場: 株式会社インタースペース
内容: ライトニングトーク+懇親会
詳細: https://technight.connpass.com/event/58592/

「若手JavaScriptエンジニア&デザイナー交流会」と銘打ち、20代〜30代前半のエンジニア・デザイナーがJavaScriptについて語り合える交流会になっています。
ヒトクセのエンジニアはみんな20代なので、全員に参加資格があります!笑

今回は様々な会社とよく勉強会を共催しているインタースペースさんのオフィスをお借りしました!ヒトクセのオフィスから徒歩5分ほどの距離にあり、たいへんありがたかったです!

この部屋は普段、社員の休憩スペースとして使われているのだとか。奥のソファスペースでは、気持ちよく眠れそうですね!

採用担当の藤原とエンジニアの福與、開発合宿常連の鈴木さんで発表前の打ち合わせをしています。窓に撮影者が思いっきり写り込んでいるのが恥ずかしいですね。

今回の企画のメインコンテンツはライトニングトーク!内容は下記の通り、みんなヒトクセあるテーマを掲げて臨んでくれました。

・jQueryを限りなくReact風に書く方法
・テンプレートエンジンを作ってみた
・MilkcocoaでLEDを光らせてみた
・Canvasで始めるクリエイティブコーディング
・Kotlinで始めるAndroid開発
・Angular2によるモダン開発

クリエイティブコーディングの発表では、自作のアルゴリズムでCanvas上に描画された様々な作品を披露。会場からは驚きの声が漏れました。

弊社デザイナーの大木は、リアルタイム通信を可能にするMilkcocoaをLEDに繋ぎ、ブラウザからLEDを操作して会場を沸かせました。

ヒトクセ開発合宿常連の鈴木さん(フリーランス)も友情出演。Angular2によるモダン開発について発表してくださいました。
最近はAngularやReactといったモダンなフロントエンドフレームワークの注目度が高まっていることを、勉強会の度に肌で感じます。こちらの発表を目当てにご参加いただいた方も多かったようです。

発表資料の一部は本稿の最下部に掲載していますので、ご興味ある方は是非ご覧ください。

まとめ

懇親会では同世代の若手エンジニア・デザイナー同士で繋がりもでき、たいへん有意義でした!ヒトクセでは今後もエンジニア向け勉強会を開催してまいりますので、ぜひconnpassのHitokuse Techグループにご注目ください!

▽発表資料

以上となります!
次回は開発合宿(7月15日〜)のレポートにてお会いしましょう〜!