管理部にもI Tの恩恵を!業務効率化を目指す新管理部長

皆さんこんにちは!
2020年4月1日にヒトクセに入社しました、井上 彩那です(^○^)
実は、今回初めてヒトクセブログを書かせてもらえることになりました!
これからちょくちょく登場すると思いますのでどうぞよろしくお願いします(^○^)

ということで、、、

今回は、今年度から新しく管理本部長に就任した冨田勝巳氏にインタビューしてきましたのでご覧ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冨田勝巳(とみた かつみ) 管理本部 部長
2019年9月中途入社。経営企画室にて内部監査を中心とした業務をこなした後、
2020年度より管理本部長に就任。
常に穏やかで柔らかい雰囲気をまとっており、彼の辞書に「焦り」「乱れ」の文字はなさそう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

普段どんなお仕事をされているのですか?

管理本部にある人事労務、経理財務、法務、総務の管理と上場準備をしています。
上場準備の仕事は、上場会社としてふさわしい社内管理体制にするために、社内規程の整備や取締役会の適切な運営、内部監査の実施、予実管理、内部統制の構築等をやっています。たくさん・・・たくさんあるんです!!笑

やりがいや大変なことを教えて下さい。

社内の整っていないところを整えていけるというところにとてもやりがいを感じています。
前職では上場直後の業務をやっていたので、上場した後に必要な仕事を経験してきました。現在は、その過去の経験を活かして、ヒトクセの上場に向けて何が足りていないのかを逆算して埋めていく作業を日々しています。

一方で大変なところは、全部門の内部監査を四半期ごとに行なっていることです。3ヶ月に一回忙しくなってしまうのですが、その間にも他の仕事が重なり、同時に色んな業務をこなす必要があることですかね。

ヒトクセの管理部はかなり業務効率化が進んでいると聞いたのですが・・・?

そうですね。まだまだ作成途中ではありますが、他部署の力も借りながら、「どうすれば必要な情報がすぐに集まるのか」を考えプログラミングで仕組みを作っています。
前職では、同じ業務を行なっている時も、毎回同じ工程を繰り返している自分に「アナログな事をしているな・・・。」と疑問を持ちつつも「しょうがない」と思って仕事をしてきました。ヒトクセではプログラミングを駆使した仕組み化に挑戦できて、すごくいいなと思っています。

あと、何といってもヒトクセに来てから『Slack』の便利さを知ってしまったので、もう毎回自席と相手の席を何往復もするような昔の日々には戻れないですね!笑

具体的にはどんな資料を作るためにどういったプログラミングを組まれているのですか?

例えば内部監査で稟議書を確認する際、申請された稟議書が1年間に100件あったすると、そのうち何件かピックアップして監査対象にするんです。すると、まず監査対象とするデータを集めることに結構時間がかかるんですよ。ヒトクセは稟議書をワークフローシステムで運用しているので、そのシステムからデータを取って、監査対象になるデータを抽出するプログラムを組みました。そうすることで、作業時間が短くなり、効率化されました。
最終的には、監査で何かを集めるときはボタンひとつでエクセルのシートがボンッと出てくるのを理想として頑張っています。

冨田さんはいつからプログラミングを学ばれているんですか?

2014年頃からです。当時はITコンサルタントを目指して勉強していました。Javaを基礎から始めて、Webクリエイターの資格取得のためにHTML、CSS、JavaScriptも勉強しました。色んなソフトウェアが分かっていると強いと思い、IllustratorやPhotoshop、‚3DCADも一通り使えるようになりました。
前職では、WEBメディア立ち上げのプロジェクトマネージャーとして、プログラミングの知識を活かすことができました。

以前いた事業企画部ではプログラミングの勉強会を実施していたと伺っていますが、具体的には何をされていたんですか?

事業企画部では全員がプログラムを書くことができるように週1回勉強会を実施していました。執行役員の島田さんが超実践的な内容で事前に実務を想定したプログラミングを作ってくださっており、そのプログラムの中身を1行1行解説してもらった後、実際にテストプログラムを作って動かしてみるということをしていました。

内部統制の評価システムの外注を検討していた時に、80万円の見積りがきたので、ここで学んだことを活かして、自分でプログラムを作成しちゃいました!

今後の目標をお教えて下さい!

部署としては、「IT企業だからこそのバックオフィス」というのを目指し、効率的な部署を作っていきたいですね。

個人としては、まずは今やっている上場準備に力を注ぎ、その後は機会があればM&Aに携わりたいです。

現在、ヒトクセでの私の存在は、「業務全般できるけど、何か一つ尖っていることはない」という感じだと思うんですよ。なので、自信を持って「これが得意です」と言えるものを作り上げていきたいです。

おわりに

皆さんいかがでしたでしょうか?
私もまだ入社して間もないですが、本当にヒトクセは業務のシステム化が進んでいるなと思いますね。

読者の方で管理部の方や管理の業務をされている方がいらっしゃれば、是非今回の記事を参考にしていただけたらなと思います(^^)!

ヒトクセに興味のある方へ

当社のビジョンは「広告業界の革命児」です。
ヒトクセあるメンバーで、ITの力・最先端のテクノロジーを使い、世界を変えるようなヒトクセあるサービスを創出します。

ヒトクセの採用では、学歴やバックグラウンドよりも、スキルやポテンシャル、人間性を重視しているので、優秀なメンバーの中で切磋琢磨しながら、チームで結果を出していきたいという方は是非チャレンジしてみてください!